『家を買いたくなったら 令和版』を読んだ

[長谷川 高]の家を買いたくなったら 令和版

家について考える必要性ができてきたので一冊目として読み始めました。実際に購入するのは先になりそうですが網羅的に気にしたほうがいいものとして読み始めました。

あんまり学びという学びがあるというわけではないのですが、目次の通り

  • 家を買うってどういうことか
  • 家を買うにあたって考えること
  • 家の買い方・ローン・金利・不動産・税金
  • 中古・新築・戸建て・マンションの違い、注意するところ

を網羅的に読めるのでまぁ良かったかなと思います。いずれにしてもまだ具体の検討が始まってないのでこれらのアドバイスが生きてくるのは実際に悩んだ時に聞いてくるのだと思います。

全然関係ないけど複数の本を同時に読んでいたので読み終わりがとても遅くなってしまった。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください