『採用学』を読んだ

どんな本? ただよう気配は新卒採用がベースではあるが、日本における採用に関して歴史や手法、研究を「実態」と織り交ぜながら説いた本。ここ数年で日本における採用に大きな変化が訪れており、その環境下で採用担当者へのネクストアク…

『家を買いたくなったら 令和版』を読んだ

家について考える必要性ができてきたので一冊目として読み始めました。実際に購入するのは先になりそうですが網羅的に気にしたほうがいいものとして読み始めました。 あんまり学びという学びがあるというわけではないのですが、目次の通…

『まんがで身につく孫氏の兵法』を読んだ

きっかけ OODA LOOP で何度も孫氏についての言及があったので、サクッと読める本が欲しかった。それであれば漫画が最適だろうと探したらあった。読んでみたという次第。 孫氏についてガッツリ知りたいと言うよりは、ニュアン…

OODA LOOP を読んだ

年末年始で読んでました。戦争の話めっちゃ出てくるやんって思いました。 きっかけ 会社のSlackで「形がない未来のことについて考える時に思考とか事実をどういうふうに重ねていくべきか正しそうな方法論をまだ持ててない。」と書…

[2020] 今年読んだ本

2020年振り返り本編です。読み終わったとは言ってないところがポイントです。 お仕事系 今年のはじめは1on1の勉強をしていたため、コーチングの文脈の本をいくつか読んでいた遠い記憶があります。その中で1兆ドルコーチが話題…

[2020] 今年読んだ漫画

2020年振り返り漫画編です。 レベルE 新卒のときに10歳上の先輩が「富樫はレベルEなんだよ」っていってたのを自分が10年後に思い出して読んだ。たしかに幽遊白書・ハンターハンターの背景をめちゃ感じる上下巻だった。 ハン…

『僕は君の「熱」に投資しよう』を読んだ

概要 stand.fmで あんりとーく を聞いていて視座が先にあるというか、自分が見えてないものがたくさん見えているんだろうなーと思いながら楽しみに聞いていました。この度本を出されたというのをお聞きして購入してみました。…

1兆ドルコーチを読んだ

概要 やたら色々なところでおすすめされており、発売と同タイミングで出ていた記事なども相まってとりあえず積んでいたので読んだ。 感想 コーチングの文脈をほのかに期待して読んでいたけれど、いわゆるコーチングの教書ではなくて紛…