1兆ドルコーチを読んだ

概要 やたら色々なところでおすすめされており、発売と同タイミングで出ていた記事なども相まってとりあえず積んでいたので読んだ。 感想 コーチングの文脈をほのかに期待して読んでいたけれど、いわゆるコーチングの教書ではなくて紛…

ヤフーの1 on 1 を読みました。

概要 客観的な1on1情報がほしくて購入しました。 弊社では各チームごとに1on1をしているのですが、特に全社的に統一した方法が敷かれているわけではなく(ありがたい)、チームごとにおそらく狙いも様々なため、平均的な情報収…

『人を動かす』を読んだ

名著のなかの名著 確か大学生の夏休み中に漫画以外の本を30冊読むみたいなことを自身に課してた時があって、その時に人を動かすを買っていた気がします。30冊は無事読んだんですが、この本は優先順位的に漏れてた感じでした。ちなみ…

『エンジニアリング組織論への招待』を読んだ

ずっと読みきりたかったこの本をやっと読了。そんな分量のある本じゃなかったので、なんでこんなに時間がかかったのか謎だ。 内容としてはプロジェクトの不確実性への対処から始まり、チームから組織へとその不確実性との向き合い方につ…

「実務でつかむ! ティール組織」を読んだ

きっかけ スクラム以外のチーム・組織運営について考えていたら「ティール組織」という単語にあたった。調べてみたところ求めていたものとは違うものだったけれどせっかくなので知ってみることにした。 ちなみにこの本はティール組織に…

「ダンナのための妊娠出産読本」を読んだ

どんな本? 世の中に割と妊娠出産の本は溢れているけれど、妊婦さんにフォーカスした内容が多い。この本は妊婦さんの旦那さんにフォーカスして妊娠から出産について書いたものになっている。 この本の著者はコウノドリという漫画の主人…

読んだ: SCRUM BOOT CAMP THE BOOK

Scrum Boot Camp The Book を読みました。 きっかけ 自分が所属するチームでスクラムを実践してみようということになったので、基本の型を学習したくてkindleで買ってみました。 感想 SCRUM G…