Fujifilm X-M1をGetしました

取り急ぎ X-M1というfujifilmのAPS-Cミラーレス一眼をGetしたのでそのご報告です。


X-M1は型落ちも型落ちで、もしろもう売ってない2013年頃の製品です。サイズ感やfujifilmの製品が気になっていたところにたまたま出くわして、3時間一旦思考の外から逃して、Goしようという判断がでたので購入しました。EVFがある製品を考えていたんだけど、あえてα7とRX100との差をつけるという意味で逆に良かったような気がする。

頼んだら翌日には発送されて、仕事帰りにマウントアダプタ等揃えたかったので会社に届けました。

MapCameraで難有り品で9900円。その難ありの理由が「革が既成のものじゃなくて独自で貼り直されたもの」で「一部剥がれ等がある」というもので、実働問題ないじゃんという一品。しかも貼り直しのおかげで誰ともかぶらない一品に。

上の写真のレンズは、彼女のお父さんからお借りしている フォクトレンダーのColor Skoper 35mm f2.5。このレンズとてもよいのだけど、近づける距離の最短が0.9mなのが難点。ほとんどテーブルフォト比率の高い私としては近づけると嬉しかったりするのですが、レンジファインダー系の流れのレンズはしょうがないですよねという風に思ったりする。


結構コンパクトな機種なので、マウントアダプタが間に挟まるとレンズのほうがずっしりとした感じになる。

常につけておくレンズとして、このPlanar 50mm f1.7かminolta AF 28mm F2.8 を使う予定で考えていました。上の写真はPlanar。

今回はカメラを購入して即ヤシカコンタックス・ミノルタA・L39のマウントを K&F Conceptの製品で手配しました。それぞれ2千円台で安くて助かる。

Planarも0.6mしか近づけない。若干重いので28mmを42mm画角で使うのが濃厚です(35mm換算)。欲を言うとcontax G lensの28mmが気になっている。AFが使えるfujifilmの28mmも…



ストラップはα7IIIとおそろいでdiagnlです(今回はちょっと細めにした)

雑に撮った写真

色設定はカラーはProviaでjpgとってだし。

skoper | 会社のデスク

planar | 開放

planar | 開放

planar | 開放

planar | 開放?

Planar | ISOを上げてF8まで絞った

Planarさん開放だと思ったより甘くてまじかーという気持ちだったけど、F8まで絞ったらかなりいい感じで外の日差しのコントラストがでたらもっといい感じのような気がする。家の中だとskoperの方が体感解像感は高い。ただし取り回しが良くない。

家の中はplanarが取りやすい。外だとskoperが良かったりするかな。もうちょっと写真が溜まってきたら。あと、もともと軽い構成にしたかったので一旦、skoper装備で撮っていきたい。

追記

写真を何枚か追加しました(2018/11/07)

X-M1 + Color Skoper 35mm f2.5

工事中の駅

公園

友達

ハレーション

SAL2470ZA


開放からこんなに切れるのかとちょっと驚いた


良い。やっぱりレンズの大事みを感じる。

追記2

X-M1 + Voigtlander Color Skoper 35mm f2.5 で鎌倉に言ってきたのでそれも追加します。カラーの発色が無加工で十分なこってり具合ですごく良いです。

鎌倉駅。プライバシーの配慮

小町通りの人混み。プライバシーに配慮

宙吊りの犬

線路

welcome

お店の門構え

VANCOUVER COFEE

Coffee屋さんとかのShop Card

ぶるさん達

フォトスポット?

坂の下カフェ

坂の下カフェ2
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください