Buying: Carl Zeiss Loxia 50/2


やってしまいました。

最初のまとめ

α7III用にCarl Zeiss Loxia 50/2を購入しました。

はじめに

α7IIIの純正撒き餌レンズ Sony 50mm F1.8を持っていますが、別な50mm付近単焦点レンズが欲しくなり購入調査をはじめました。最終的には上記の通り購入したので、比較した流れと購入の報告をしたいと思います。

比較対象

  • Sony Vario-Sonnar 55mm f1.8
  • Carl Zeiss Loxia 50/2
  • フォクトレンダー nokton 40mm f1.4
  • 参考: Sony Planar 50mm f1.4

Planar f1.4は検討しようにも金銭的に無理すぎました。

余談: Sony 50mm f1.8(SEL50F18F)

おなじ50mm帯でSEL50F18Fを持っていました。特に描写に文句はなく、なんなら良かった。撒き餌レンズでありながら価格以上の写りという印象でした。


比較されるのがオートフォーカスの遅さですが、私の環境や写真のとり方では全く気になりませんでした。すごく速さの求められる環境ではなく、まぁ落ち着いて撮れるのであれば使えてました。たしかに真っ白なところや難しいところで迷う感じはあるんですが、ほぼ使えないと思ったことはないですね。

ちなみに私はAFの設定は中央重点1点で半押しAFロックで場所を戻すっていう使い方なのもあるかもしれません。

ちょっと一段上の写り、このレンズとは違う写りをもとめて新しいレンズ購入を考え始めていました。

ただ、今日この時点で買うつもりはなかったんです。本当です。

比較

ヨドバシ横浜店で実際にレンズをつけて試してみました。

Sony Vario-Sonnar 55mm f1.8

神レンズといわれているこのレンズ。確かにめちゃくちゃいい感じに映る。


実際にヨドバシの中で撮っていた写真。自分はあんまり解像感とかわからないので撮った写真の印象になっちゃいます。というか店内じゃわからないっすね。


くっきり。何よりもオートフォーカスが早い。びっくりした。


カメラの液晶で見てる時は気づかなかったのだけど、この距離の被写界深度で真ん中の増加のひまわりがくっきりしているのって結構なことだ。正直あんまり今持っている50mmと変わらないんじゃないかと思ったんだけど、その描写の差はあるのかもしれない。

Carl Zeiss Loxia 50/2

本命にしていたレンズ。


この一ヶ月ほどα7を購入したきっかけでオールドレンズを漁っていました。そのなかでPlanar 50mmを特に調べていて機会があれば買おうと思っていました。ですが、そもそも描写が好きだったのではなく傾向としての憧れで、もしかしたらもっと良い選択肢として現代プラナーがあればそれがせいかいなのではないのか?と思って見つけたのがこちらでした。オートフォーカスなしのマニュアル専用レンズ。


普通にきれいに映る。フォーカスが合っている場所のキレというか描写の細かさは自分の目には一切文句なし。あまりSonnarとキレみたいなものの差は感じなかったんですが、漠然と今持っている50mmとの描写の雰囲気が違うのをloxiaのほうが感じられた。

f2.8

静寂感、いい。Sonnarもこれもこの価格帯のレベルになると目が止まって息を詰めるようなボケとピント面の差がある絵が出ますね。

Voigtlander 40mm f/1.4 Nokton Classic


こちらはヨドバシに実機がなく試すことができず。40mmというちょっと独特な距離感。本当はこちらが第一候補だったんですが、

  • Planarを調べ始めてしまったこと
  • マウントアダプタ購入が必要なこと
  • 実機が試せないことこれと合わせて買いたかったヘリコイド付きアダプタを合わせるといい値段になること

を鑑みて最終的に購入に至れず。クラシックレンズの味わいを目指したレンズで特徴的な写りをするそうなので、いつか金がじゃぶじゃぶあまるようなら買いたい。

参考: Sony Planar 50mm f1.4


価格が一気に倍。撮ってみて明確に何かがすごいとかわかるわけじゃないんですが、あぁもうこれは撮るの楽しくなっちゃうのわかるっていうレンズでした。

f1.4

雑にとってテレビ裏の質感よ

f1.4 このボケ感が人のポートレートだったらと思うと。

これは私が手に入れるべきレンズではなかった。とにかく身の丈に合わないし、あと重い。でもPlanarの名がついているのに納得。強いレンズ。

結果

以上を踏まえて20分ほどいろいろ撮ったり考えたりして、店員さんとお金の交渉をした。もともと定価から10000円ぐらい安いところから、3000円引き + 10%ポイント還元 + zeissキャッシュバック5000円で Loxia 50/2 を購入。

決断のポイントは

  • 写真一枚に対してかける時間を増やす(向き合う)ため、MFオンリーという選択をして写真体験を変えてみたかった。
  • 実質 Sonnar と loxia の比較になった時sonnarの寄れなさが自分にはちょっと致命的と思われた(今の50mmでも寄れなくて若干辛いがそれより更に少し寄れない)
  • この先数年向き合っていくレンズとしてCarl Zeissという憧れブランドを背負ってみたかった(あまり描写の差が自分にはわからなかったのもある)
  • α7と組み合わせた時に形が一番良かったのと、青とオレンジのリングカラーがあまりなくてよかった。

という感じでした。完全にピンときただけっていう感じです。

開封

というわけで開放してみました。



なかがZeissのブルーカラー。パッケージちょっとテンション上がる。フードも質感が良くて良い。



取り出し。質感よくて満足度が高い。





レンズフィルターはよくわからなかったのでmarumiのすごい安いやつじゃないやつを買いました。


試し撮り

ちゃんとは取れなかったんですが、ちょっと買って一日持ち歩いてみました。まだレンズと全然向き合えていないんですが、やっぱり精細感あって、こいつ思ってたより全然強いじゃないか…という印象でした。

写真は自分の好み設定ですが、ボディの方の設定でvividのコントラスト-3 彩度+3です。あとは jpg撮って出しです。


逗子で彼女がかったお花と後ろはドライフラワー

アップルパイ。色こってりだ。

相手方の実家には素敵なカップがたくさんある

義父がレンズを50本ぐらい持っていたという衝撃。こちらを借りてきた。

義母の作っているドライフラワー

空いろ飛んでるんじゃないかと思ったら色が意外と残っていた

葉っぱの門にフォーカスあたってます。

雑感

値段が自分としてはかなり高価だったので、来月から一年間のガジェット購入を制限する誓約をしました(自分に対して)。

それも鑑みてなお、今の所いい買い物でした。50mmでMFなので撮れない写真も出てくるんですが、なるべくこのレンズと向き合って行きたいです。

なにせloxiaっていう名前なんかすごいかわいいしいいと思うんですよね。これからよろしくloxia!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください