SONY SAL2470Z

新しいレンズを購入しました(ジャンク※後述)

経緯

ラクマ・メルカリでよくレンズを漁ってるんですが、ジャンクでこのレンズが出品されているのを見つけた。ジャンク具合が

  • AF/MFのスイッチがガタつく
  • レンズ名の文字が消えかかってる
  • フロント側のレンズ部分がガタつく
  • レンズのズームがかなり硬い

という感じで、たしかに不安はあるのだけど条件をみてると光学系や電子系に特にまずいところはなさそうな感じ。↑ってほとんどちゃんと長く使ってたレンズの症状なきがするので、経年劣化でダメになるかもとかはあるんですが掛けて見る価値はあるなと。
https://www.sony.jp/ichigan/products/SAL2470Z/
なにせ定価24万(税抜)が46000円。修理に出してもお釣りがでるのではと。合わせて、2000円OFFクーポンがラクマから発行されてた。これは勝負ではと。

結果

そこから38000円に下げてくださいと交渉して、42000円まで下げてくれたのでクーポン使って40000円で落札。追加で不具合について質問してみたのだけど、かなり丁寧に答えてくれた売り主を信頼して即決。写真とってもらえたりするか?と聞いたところ数時間で対応してくれた。本当にありがたい。

というわけで以下写真です。かなり丁寧に梱包してくれて箱付きだった。


本体も文字スレや可動部が白っぽくなってたけどプレイヤーズコンディションって感じ。全然OK。たしかにズーム部分はかなり硬かった。これって自分で治せるものか?


レンズはものすごくきれいだった。たぶんフィルターされていたのではと思う。


α7IIIにつけてみるとおわかりいただけるアホみたいにでかいレンズ。さすが大三元。AマウントなのでLA-EA3をつけてます。AFとかもちゃんと動くし、もしかしたら遅いのかもしれないんだけど、自分の用途だと全然気にならなかった。


鎌倉でテストショット

たまたま鎌倉に行く用事があったため、早速持ち出してみた。定価だったら絶対買ってないけど(写りとか関係なく手が出ない)、広角側がちゃんと使えて特に望遠側がポートレート用途で割と最高だった。価格のイメージからすると思ったほどじゃなかったけど、手に入ってよかったという感じだった。

単焦点のいいレンズほどの力感はないかもしれない(loxia 2/50 が好きすぎるだけかも)。

あえて太陽に向けてレンズを向けてみる光芒が出したかった。コントラストが落ちなければ自分はフレアがでて欲しいタイプ。

お茶屋さんができてた

普通の写真になっちゃう

あとで色味を足そうと思うけど良い風景だった

ミニバラ等倍だとピント外れてる感じはないと思う

黒がちゃんと残ってくれる

海ひとまだいっぱいいる

飲みきったコーヒーと流木

砂浜と足跡

海は恋人たちが映える感じ

気の肌

足元2

願い事たち

八幡宮前の道。春は桜だらけで最高だった。

mediumにUPすると眠くなるなー。UPしたのよりもうちょっと切れてる感じだったので概ね満足でした。あとはどのタイミングで修理に行くか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください