信頼に関するわたしの思い上がり

わたしの情けない話を一つ。 自分は経営層を信頼していると思っていた。経営としての判断も噛み砕いて自分の中で納得していると思っていた。自分は会社の判断を汲みしている方の人間だと思っていた。思っていたのだけどこれはどうやら勘…

プロダクト開発の社内向けラジオを始めた

序 会社の環境とは日々変わっていくもので、以前にやっていた取り組みが一年経つと形態が変わったり、他のものと統合されたりして新しくなっていたり、なくなっていたりということはざらにあると思います。 会社が大きくなる中で全体の…

『採用学』を読んだ

どんな本? ただよう気配は新卒採用がベースではあるが、日本における採用に関して歴史や手法、研究を「実態」と織り交ぜながら説いた本。ここ数年で日本における採用に大きな変化が訪れており、その環境下で採用担当者へのネクストアク…

『家を買いたくなったら 令和版』を読んだ

家について考える必要性ができてきたので一冊目として読み始めました。実際に購入するのは先になりそうですが網羅的に気にしたほうがいいものとして読み始めました。 あんまり学びという学びがあるというわけではないのですが、目次の通…

clubhouse を2日聞いてた雑な感想

招待制で流行っているSNS「clubhouse」に関して所感を思いつきで書いてみる記事です。 自身について このアプリケーションは立場とか人の性質で感じ方が違いそうなので表明しておきます。 男性 30代 WEBサービスの…

Rust プログラミング入門#2

Session 4-2:計算ロジックの追加 トレイト境界についてメモ トレイトは、Rustコンパイラに、特定の型に存在し、他の型と共有できる機能について知らせます。 トレイトを使用すると、共通の振る舞いを抽象的に定義でき…

入社直後の焦りについて

きっかけ 昨日会社の別部署の人と1on1をお願いされる機会があって色々話したんですが、以下のツイートみたいなことを感じたので感じたことを強引に140文字に突っ込むということをした。 要約するとこういう事なんですが、もうち…