Rustでコマンドライン引数を受け取る

こちらの続きです。コマンドラインで引数を受け取って、それによって表示を切り分けるようなものを作ってみました。色々考慮足りないですが、とりあえず動かすです。 code run memo のちほどメモするけど、例外を次はキャ…

Rustでファイルの一覧を取得してみる

小さいプログラムから作っていくために、ファイル一覧を標準出力に出すlsみたいなやつを書くために調べた。 code run memo std::fsファイルシステム操作をするための標準ライブラリ unwrap()Resul…

『エンジニアリング組織論への招待』を読んだ

ずっと読みきりたかったこの本をやっと読了。そんな分量のある本じゃなかったので、なんでこんなに時間がかかったのか謎だ。 内容としてはプロジェクトの不確実性への対処から始まり、チームから組織へとその不確実性との向き合い方につ…

今更Rails Tutorialをやり直した

概要 業務で3年Railsをかいているけれど、いまさらRails Tutorialをやりなおした 暇をみつけて少しずつ進めて1ヶ月位で終了 このボリュームが無料で学べるのはすごいことだと思う 時折知らないことがあって学び…

わたしのLoxia 2/50 #わたしの標準レンズ

下記の記事がtwitterで流れてきたときに、loxiaを買ってもうすぐ一年だなと言うことを思い出した。 ■リンク: 最愛のマクロプラナーの話をするので聞いてほしい #わたしの標準レンズ ※↑公式サイトより拝借 レンズを…

「実務でつかむ! ティール組織」を読んだ

きっかけ スクラム以外のチーム・組織運営について考えていたら「ティール組織」という単語にあたった。調べてみたところ求めていたものとは違うものだったけれどせっかくなので知ってみることにした。 ちなみにこの本はティール組織に…

実践Rust入門 #1

2019/05/01 こちらの本をはじめました。とりあえず前書きを読み終わりました。オライリーの本がc++を理解している人というターゲットだったのに対して、こちらはなんらかのプログラミング言語を習得済みの人ということでち…

RubyKaigi 2019に参加しました

はじめに 2019年4月18-20日に福岡で開催された RubyKaigi 2019に参加しました。その会のことについてや印象に残っていることなど書き記しておきたいと思います。参加されたことがないRubyistにRuby…

vortex core クリア軸 を購入

序文 分離式キーボードの購入を検討していたはずが、vortex coreを買っていたというお話です 開封 一応開封用の写真を。思ったよりもめちゃくちゃ良いパッケージだった。スイッチが少ない分お得なのだろうかちょっと安めで…