オンラインでカジュアル雑談をお願いした

3行顛末

  • 以前からお話しを聴いてみたかった方にTwitter DMしてみた
  • 良きタイミングもありお話する機会をいただけた
  • 良きお話を聞くことができてしまいありがたい反面、こちらもなにか還元できればよかったと思った

良き体験だったので記事に残しておきたい。

きっかけ

以前から @magnolia_k_ さんのtwitterやblogをお見かけしていて、自分のお仕事をする上での日常にリンクするところを時折感じていた。文脈としてはエンジニアリング・マネージメント・プロダクトというところが特にそう感じるところだった。

そんな折、下記のようなtweetを見つけた。

このツイートに至る文脈としては先輩/後輩という間柄だったんですが、上記のように日頃思っていた私はこのツイートの対象者が140文字に含まれていないことをいいことにミジンコの心臓を振り絞りTwitterでDMをお送りしたところお返事をいただけた、実にドキドキした。

雑談

本日お時間を頂いてzoomでお話をさせていただいた。今勝手にblogに書いてしまっているので内容には触れないけれども、色々なお話を聞かせていただきtwitterやblogのアウトプットにつながる背景や思考に触れさせていただいてすごく嬉しかった。納得感が増したという印象がつよい。

今回のご縁がなければもしかしたらお話することがなかったかもしれない方が、どのようにお仕事をしてきて、それに対してどう考えて、どう動いたかという話を聞けるのはとても興味深い。短編の小説のようかもしれない。私が進むことのなかった人生の追体験だと思う。

私も自己紹介をしつつ、どうしてお話してみたいと思ったのかや、役割のスイッチが発生した時に選んだもの捨てたもの等々を質問させていただいた。はるか先をゆく方のお話やコアに大事にしているものを聞けるのは贅沢だった。

反省

話したいという気持ちが先走ってしまい、核になるトークテーマを持っていけなかったという反省がある。なにか自分の中でつよい迷いから生まれるテーマみたいなものが発生した時にそのワンテーマしゃべるくらいの気持ちでもいいのかもしれないというのは終わったあとに思った。私の組み立ての方の反省でした。

その感じをおそらく察していただき、汲み取ってお話しいただけてありがたかった(すみません)。

その他

仕事で社内だとGoogle カレンダーでお互いの予定空いているところをとったらmeetができるけれど、個人でこういう雑談をしようと思うと

  • スケジュール調整
  • オンラインMTGツール
  • 私自身のことがわかるなにか(いきなり知らんやつがDMしてくるのできっと「なにもの??」ってなっちゃうと思うんですよね。あとトークこの人と続くかしらとかを思考なさって了承いただけると思うので、そのへんのネタ探しをしてもらえるものが合ったほうが安心だよなってかんげたりした。)

とかちゃんと用意しておくべきだなと思って、あんまりスムーズすぎるのも「こいつ手練だな??」と思われちゃうかもだけど、手間取ってバタバタするよりはいい気がする。きっと気持ち萎えちゃいますからね。

あと初めての方とおしゃべりするのに、30分と60分だとどちらが気を使わせないかというところを少し悩んでしまってたんですが、意外とzoomの40分というのが30分では足りないけどみたいな時間間隔でちょうどよかったのが面白かったです。

この辺のことはこっちで枠を作ってしまってご連絡したほうが気を使わせないのかもしれない。

またやっていきたい

またやっていきたいのだけど、体験としては @magnolia_k_ さんのお力で成功体験担っている感じで自分に対してはあんまり調子に乗らないほうが良い気がするので、もうちょっとこの辺のしきい値が下がるような何かが欲しいなーという感じがしました。たまたまフラッとよれて、たまたますごい話したい人がいて、たまたま話せそうみたいな感じで背中を押してくれるまでいかないとミジンコの心臓は握りつぶされて爆発してしまいそう。

最後に

ということでぜひ!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください