かんたんなお手紙

Dragon Ashの百合の花咲くこの場所でという曲がある。

今書き散らかしたい言葉と何らか関連のある思し召しがあるのではないかと思って歌詞を検索して眺めてみた。けれどサビの少し前のところが唯一こじつけられそうか…と思う程度だった。。それはそう。この曲は中学生の時によく聴いた曲であって、今私が書きたいお手紙の内容とはもちろん関連などない。最大でこじつけだ。

生きていると自分の行動量や思いの方向性と関係なくそれが唯一の物理法則かのように(例えば水が高いところから低いところへ流れるように)進行してしまうことがある。

と言う書き出しを書いて、本当にそうか?と自分に問うことを繰り返している。

とにかく問うている。しかしそれは今となっては空気を掴むようなことだと知ってしまっているので、休日のお散歩や、業務開始前のコーヒーを入れている瞬間瞬間に考えたりする。行動できなかった方の世界で生きているので結局意味ないですよね。

もっと長く一緒に物を作りたかったな。
また一緒に話をしたり、別なものかもしれませんがものを作ったりいたしましょう。

この2行ぐらいですね。お手紙になりえるのは。
また何処かで。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください