2020年振り返り

今年をまとめてまいりたい。

2020年のTry

まずは2020年の目標を振り返ってみる。

やりたかったこと

  • 小さいアプリケーションの作成
    • => 未達
  • Rustの自分用CLIを作成
    • => 未達
  • CD-Rつくる
    • => 未達
  • 技術っぽいLTを2本はやる
    • => 未達
  • 会社のドメインの業界知識をつける
    • => 未達
  • STOREを開設して細くても売れるものを作りたい
    • => 未達
  • コーヒー散歩は続けていきたい
    • => 未達。そもそも散歩ができなくなるなんて想像もしなかったね。

結果、何もやってなくてうける。

2019年の振り返りに

目標って結局立てても振り返ったり定期的に目標に対して進捗を見ていかないとあんま意味ないな、効果でないなという至極当たり前のことに気づいた一年だった

って2018年の振り返りに書いてあったって書いてあって進歩なくてやるじゃんってなった。振り返りで建てる目標って「できたらいいな」の目標だから優先度はコミットして進捗を追うほどそもそも高くないんだよなって思った。あと、目標の立て方が計測しにくくてそういうところだぞってなってる。

さて、今年を振り返ります。

仕事

今年もなんとなく考える範囲が変わり、学習すべきことも変わってきた一年でした。昨年から必要と思われた部分に関してより一層技能や効果が必要になった反面、昨年重要度が低くなってきた部分に関してはより一層必要ではなくなってきました。実装面は水面下で育てていこうと思ったところがより一層水面下に潜る感じになり、完全に虎視眈々というか淡々と眈々をやっていくという感じになりました。もはや開発者ではない。

今年強化したかったのは「開発チーム全体で成果を出すためのこと」で、アジャイル文脈のことやスクラムのことやプロジェクトの進行、プロダクトマネージメントに関することを学びました。これは引き続き来年も継続になると思います。
また、1on1をめちゃめちゃやってみたりと「」に関する部分も多く脳内リソースをとった一年でした。1on1そのものだったり、コーチングだったり、フィードバックだったりそのあたりのことに関心を寄せていた年でも有りました。

今年大きかったことはCOVID-19による全面リモートワークが2月後半から始まり、仕事の進め方に関してコアは変わりませんでしたが周辺環境はおおきく変わってしまいました。リモート下のコミュニケーションは見えないことも多く細かいところで工夫を余儀なくされた気がします。

個人としては子供が小さいので柔軟に対応できることがありがたい反面、それがなければ仕事ができたはずのリソースを結構割いている(必要性は感じている)ので、バランスが難しいと感じつつもやっていくしかないと感じています。

来年はもっとみんなで早く走るために仕組みの改善、自身で当たり前に感じてしまっていることの破壊が求められている気がします。今とても歯がゆく感じていることと現実をどうしたら整合性とれるかっていうところにアタックしていきたいと思います。

私生活

私生活では子供が無事に1歳を迎え成長の速さに驚くとともに、こどもが生まれてからずっとお世話になっていた義父母宅から引っ越しをしました。8月のことでした。8月からは自分たちの生活の再構築をしていて、なんやかんや10月に入るまではバタバタだった気がします。子供も環境の変化への対応が必要で高熱を頻繁にだしたりしてなかなかキモを冷やしていたりしました。

卵白アレルギーが6段階中4段階まで反応がでていたり、今後継続対応が必要なものがあったりはしますが基本的には順調に育っておりできることも増えていて生き生きと笑ってくれることがありがたいと感じています。

今年は上記に書いたとおり私生活は子供がほぼ全てであり、来年もなお変化があって子供中心の生活になることが予想されております。ありがとうございます。

お金周り

厳密にはお金周りではないんですが、今年本格的に「保険」「家の購入」について検討し始めました。家の購入今年不利すぎませんか?お金がお金さえ無数にあれば!!

個人的な今年の漢字

」(10年連続受賞)

今年買った物

今年自宅の仕事環境整備でめっちゃ買っちゃった。会社の補助金でたんですが、それを遥かに越える額…。買ったものの中からいくつかをなんとなくピックアップ。

仕事環境

■マイク:BETA57A
超単一指向なんですが、ダイナミックなので他の音がぜんぜん入らずマイクの扱いも比較的雑に出来て良い音なのでとてもいい買い物でした。

■マイク(会社用):marantz pro MPM-2000UJ

会社用はこのマイクを置いてます。これとてもコスパ良い。

■イヤホン:Creative Aurvana Air EP-AVNAIR
喋っているときに密閉型イヤホン・ヘッドホンだと自分の声が聞こえづらく喋りづらいので開放型イヤホンを使うことで解決しました。

Creative イヤーフック型イヤホン Aurvana Air EP-AVNAIR

■WEBカメラ:logicool c920s
やっぱり専用のカメラはオンラインミーティング用途ではバランスが一番いいなと思いました。

机:LOWYA ダイニングテーブル

ダイニングテーブルなんですが大きさがちょうど良さそうで仕事用にしちゃいました。そんな高くないのですが木がいい感じなのでいい感じ。

暮らしに寄り添う無垢テーブル

他の買い物

ヘッドホンを無駄に買いました。sony MDR-M1

■ SONY MDR-M1

音楽制作用に買ったのに全くしてないっていう。

■AKG K701

ミーティング用に買ったけど結局メガネの痛みに勝てず普通にリスニング用。音はきらびやかですごく気にいってる。

AKG ( アーカーゲー ) >K701 開放型ヘッドホン 送料無料 | サウンドハウス

■ゼンハイザー HD598

これもメガネに負けた。つけ心地はすごく良かった。

Amazon.co.jp: ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD598【国内正規品】: 家電・カメラ

写真

機材

今年は多分α7Sで撮った写真が一番多かった気がする。電池もちさえ良くなれば本当にめちゃくちゃいい機種だと思う。
今年購入して手元に残っているものは以下。

■Sigma 45mm f2.8

バランスがめちゃくちゃ良い。標準域単焦点でAFレンズは今これしか持ってないかも。

第六話|45mm F2.8 DG DN | Contemporaryを語る | 大曽根、語る。 | SEIN | SIGMA

■Voightlander MACRO APO-LANTHAR 2/65
このレンズ今の所写りは最強。

Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm f/2 Aspherical APO-LANTHAR65

FUJIFILM X100F + テレコンバージョンレンズ

Amazon.co.jp: FUJIFILM デジタルカメラ X100F ブラック X100F-B: カメラ

  • sony 20mm f2.8
  • SAMYANG (サムヤン) AF 35mm F2.8
  • OM-D E-M10 II + PANASONJIC 20mm f1.7

とかも買ったんですが、結局使わず売ることとなりました。SAMYANG 35mmはうらなくても良かったかもしれない。

別記事にまとめてみました。本と漫画です

制作

今年も全くできず。いつかできる日は来るんだろうか。まぁ本人のやる気の問題ですよね。

音楽

雑にキャプチャしてみたけれどこのラインナップをみるに作業用にBGMにしているのが殆どで、新しい人とか全く聞いてないかんじ。kitriとかは今年だった気がするけど、あんまよくない傾向ですね。

2021年の見立て

2020年を生きていて強い気持ちを発生させる出来事がたくさんありました。なんとなく統合すると「人のことはいいから自分のことをやっていこう」って感じで、他人の人生に作用したり物差しにしたりすることで自身の人生を無理やり肯定するような人々の姿をみて、お前らの人生はお前らでしかないんだぞという思いを強くした。そしてお前らの人生を決めるのはお前らの行動でしかない。行動でしかないんだ。だ、だ、だ、という気持ちに。

私事

毎年実行されないことがほぼ確定の来年やりたいことですが(例年通り仕事の目標はここでは建てない)OKRが如く無理めに目標設定してく。

Objective:「家庭育児に賭しつつ個人・仕事としての人生も虎視を眈々とやっていく」

  • 技術
    • 2021年度中にwordpressからの脱却が完了している
    • 技術コミュニティで4本LTをする
    • Rustプロジェクトで2つ動く何かが存在している状態になっている
  • 趣味
    • レンズが3本以上購入されていない
    • 制作を4つできている
    • お店をやるぞー!
  • 生活
    • お金を含めた直近の将来設計の方針が決まっている
    • 免許取得
    • 忙しさを80%以内に抑える。

今年は偉いからすでに来年の目標振り返り予定をGoogleに入れた。

最後に

今年も目標を立て過ぎですが、大きな事故なくみんなが2020年を終えられてよかった。来年は今年会えなかった分いろいろな人にお会いしてたくさんいろいろな人とお話できるといいなと思います。皆様本年もたくさんの影響をありがとうございました。2021年も何卒よろしくお願いいたします。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください