ラブグラフを鎌倉で体験

ラブグラフに頼んでみた

私自身カメラが好きで日々写真を撮ってるんですが、当然ですが自分って映らないんですよね。

妻が子供の一歳記念で写真を撮りたいということで、私が撮るのでも全然私は良かったんですが、上記の理由でやっぱりそういうことにもいかないみたいで写真を撮ってもらえるところを探していました。

いわゆるスタジオアリスのようなスタジオスタイルは今回ちょっと避けたくて、外で撮れるシチュエーションでお願いできるところをいくつか探していたうちの一つがラブグラフでした。

ラブグラフ自体はもともとサービスを知っていたのと、みてねとの連携が始まったのも大きく妻に持ちかけました。

決めた理由

いくつかあった候補のうちラブグラフに決めた理由ですが

  • 2時間ぐらいの撮影時間と最低貰える枚数を考えると一番コスパが良かった
  • 知り合いがラブグラフ良かったとの話をしてた
  • 写真の垢抜け(他の会社はサンプルがなんか作られた古めのシチュエーション的なものが多かった)
  • みてねのキャンペーンが後押し

というあたりで決めました。上の箇条書きリストには入れなかったんですが、同じスタートアップ界隈なので応援したい気持ちと単純にサービスが気になったというのもあります。

撮影まで

やりとりは基本的にLINEで行われました。その会話の中で撮影したいシチュエーションを説明しました(申し込み時にもいくつかフォームで聞かれるのでさらに具体的な話)。

撮影場所・シチュエーションに関していくつかアドバイスはもらえましたが、撮影イメージは自分たちである程度希望を固めておくとスムーズかも。自分たちの中で何かないと広げられるものも広げられないですよね、それはそう。

あとは神社の撮影許可の件や注意事項とかも教えていただき、それらの確認とかを電話でこちらでしていました。

当日

私たちの希望で、鎌倉の数カ所思い出の地を巡って撮影してもらう感じになりました。

天気はあいにくの曇りでした。元々は雨の降る予定だったのでそれに比べたらまぁまぁ。子供がいたし鎌倉だったので雨はきついなーと思っていたところその場合は別な日にちの調整も可能とのことでした。

待ち合わせ前にカレーを食べてたんですが、どんな人かなーとか妻と話したりしていました。子供と一緒なので優しい人だといいね、とか。

実際に待ち合わせに現れた方は腰も低く優しい感じの方だったので安心したりしました。第一印象大事。

撮影中は常にこちらのペースを気にしてくれますし、子供に話しかけてくれたり気を遣っていただいているのを感じました。そのせいかポーズ指示をしてくれた際もあまり緊張せずできて、無理のない範囲の指示をしてくれてたのかもしれません(人通りもあるのでね)。

お宮参りとかそういうイベントであれば、いわゆる撮影のヤマのようなものがあるのでしょうが本当に雑に鎌倉を歩いていただけだったので自分がカメラマンだったらこりゃやりにくいな…など申し訳ない気持ちを少し持ったりしてましたがそんな感じは微塵も感じさせず。あと子供が超 人見知りなのでずっと泣きっぱなしだったのも申し訳なく、まぁ子供isアンコントローラブルなのでシャーなしそれも一興ということで。

そのほか価値観調整のために逐一こんな感じの写真が撮れてますと教えてくれたり、道具を少し持ってきてくれたり細々きを砕いていただいていたなと思います。

終わってから

数時間後にラインで本日のお礼をいただきました(私たちから送りたかったが間に合わなかった)。その時に一枚を例に出して現像前・現像後のサンプルを今日の写真で出していただきそこらへんの期待値も合わせていただき終始安心なのを感じました。なんとなく仕上がりのイメージができて安心できるのは良い。自分は現像である程度仕上がってくるのがイメージ湧きますがカメラやってないと分からないよね普通は。その点良かったなと思いました。今は現像まちにこの記事を書いているのでとても楽しみです。1,2週間程度でいただけるようです。

最後に

カメラマンの人を煽ってやろうと思い、α7IIIにvoightlandar 2/65と zeiss batis 2/40を持っていったんですが撮影の方もまさかのα7IIIとBatis 2/40で丸かぶりだったのが面白かったです。

小さい子供を連れての撮影は何かと難しさがあったんですが、いい1日になったなと思えたのが一番良かったところかなと思いました。現像楽しみですねー!

ありがとうございました!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください