「世界ファッション・デザイナー名鑑 FASHION VISIONARIES」を読んだ


どんな本?

ファッションに聞いたことがない私でも聞いたことあるデザイナーが沢山登場していて、簡単な紹介と写真付きでどういうものをデザインしてきたか紹介されている

なんで読んだか?

ファッションとして服を買うことに全く興味がなく(知らないし・手も届かず) ほぼユニクロなので興味がなかったのだけど、たまたま山本耀司さんのインタビューを見るきっかけと、ユニクロの+Jで知ったJil Sanderさんが好きだったので興味本位でみてみた。

よんでみて

名前を知っているブランドの人たちがどんな人でどんな服を作っているのか概要がしれたのは単純に面白かった。トップデザイナーだけあってストーリーも吐出しているものが多く面白かった。デザイナーにはやっぱりそれぞれに哲学とか芯みたいなものがあって良い。其々のブランドを立ち上げた人たちがかつては、他のブランドでデザイナーをしていたとかもしらなかったので面白かった。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください