Rustでコマンドライン引数を受け取る

こちらの続きです。コマンドラインで引数を受け取って、それによって表示を切り分けるようなものを作ってみました。色々考慮足りないですが、とりあえず動かすです。 code run memo のちほどメモするけど、例外を次はキャ…

Rustでファイルの一覧を取得してみる

小さいプログラムから作っていくために、ファイル一覧を標準出力に出すlsみたいなやつを書くために調べた。 code run memo std::fsファイルシステム操作をするための標準ライブラリ unwrap()Resul…

複数の引数を処理できるようにする

こちらの続きです。 前回までで写真を読み取って表示したい項目を表示できるようになったので、複数の画像ファイルを扱えるようにしたいと思います。 引数をイテレートして処理する 1つ目の引数をskipする 以前引数が入っている…

RustでSomeを取り扱う

こちらの続きです。 前回のスクリプトで出したい項目をRustで引っ張ってくることができました。 $ cargo run /Users/ryo/Downloads/Photos/DSC04117.jpg Compiling…

Rustでコマンドライン引数を受け取る

概要 この記事の続きでRustでコマンドラインから文字列を受け取る処理を書いてみます。 手順 std::env を使うとコマンドライン引数を取ることができる use std::env; fn main() { let a…

RustでExifのデータを読んで見る

概要 RustでExifのデータを読んで見る。Rustが全然かけないので、とりあえずがむしゃらにやって見る。です。作業メモ。 準備 Exifを読むためのライブラリを探したところ以下のものが比較的多くダウンロードされていそ…

RustのLT会 Rust入門者の集い #5

RustのLT会! Rust入門者の集い #5 に参加してきました。まだRustを書いてないので、コミュニティにどういう人がいるのかというのが気になり参加しました。 全体 Rustの勉強会はレイヤーが低めな方が多く参加さ…